「物忘れ」と「認知症」はどこが違うのか、3/14(火)に井田病院で公開講座

横浜日吉新聞
市民公開講座「物忘れと生活習慣病~認知症は予防できる」のチラシ(井田病院のサイト;より)

市民公開講座「物忘れと生活習慣病~認知症は予防できる」のチラシ(井田病院のサイト;より)

物忘れと認知症との違いとは――。川崎市立井田病院(中原区井田2)では今月(2017年3月)14日(火)の14時から「物忘れと生活習慣病~認知症は予防できる」と題した公開講座が行われます。

当日は同病院で副院長をつとめる脳神経外科部長の小野塚聡医師が登壇し、正常な老化による物忘れ認知症との違いについての説明が行われるほか、日々の生活で注意すべき点や、予防が可能なタイプの認知症と治療・予防が難しいタイプの違いについての解説も行われます。

参加の事前申し込みは不要。定員は当日先着50名となっています。

【参考リンク】

市民公開講座「物忘れと生活習慣病~認知症は予防できる」(2017年3月14日開催)

井田病院の公式サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)