井田小学校に3階建て校舎を増築へ、校区内では300戸超マンション建設も

横浜日吉新聞

川崎市は児童数の増加に対応するため、井田小学校(井田中ノ町、尻手黒川道路沿い)に3階建ての校舎を2019年3月に増築する方針です。

尻手黒川道路沿いにある井田小学校

尻手黒川道路沿いにある井田小学校

同校は井田1~3丁目や井田中ノ町の全域と井田杉山町の一部を校区とし、2016年4月現在で829人(30学級)の児童が在籍しているといいます。

校区内である元住吉駅に近い井田中ノ町では「JFE」グループの大型社宅跡地を使った300戸超の大型マンション「グランドメゾン元住吉」の建設が進むほか、さくらが丘に近い井田3丁目でも一戸建ての分譲が目立っています。

増築校舎は3階建てで、建物の延べ面積は1478平方メートル。工事は今年(2017年)10月から行われる予定です。

【関連記事】

元住吉の商店街近くで300戸超の大型マンション建設、井田中ノ町の社宅跡を開発(2016年7月31日)

“アド街”にも登場した美しい住宅地「さくらが丘」、市境付近で相次ぐ新築分譲(2016年10月3日)

【参考リンク】

井田小学校の公式サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)