すでに機器が設置済みの日吉駅東横線「ホームドア」、稼働は2月下旬を予定

横浜日吉新聞
すでに日吉駅の東横線側にもホームドア機器が設置されている(2月3日)

すでに日吉駅の東横線側にもホームドア機器が設置されている(2月3日)

ホームドアの設置がすでに行われている日吉駅の東横線ホームは、今月(2017年2月)下旬に稼働することが分かりました。関係者によると、26日(日)のスタートが有力とのことです。

日吉駅では今年に入り、ホームドアの機器の設置工事を実施。既に設置は完了しているものの、ホームドアへの誘導を行う点字ブロックの工事を現在行っており、この工事が完了してからの稼働となる予定です。

現在はホームドアへ誘導するための点字ブロックを設置工事中(2月3日)

現在はホームドアへ誘導するための点字ブロックを設置工事中(2月3日)

なお、これからホームドアが正常に稼働するかの運用試験などを行った後、実運用が始まるとみられます。

安全面ではもちろん、人の移動が増える年度始めにホームドアの稼働スタートが間に合うことは、日吉駅利用者にとっての大きなメリットになると言えそうです。

【関連記事】

東急電鉄、東横線日吉のホームドア設置は来年2月、綱島は2017年度下期と発表(2016年10月9日)

<東急>ホームドアの拡充ぶりが目立つ東横線、設置状況が一目で分かるページ公開(2017年1月25日)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)