中長期不在の一戸建て狙う「空き巣」に注意、昨年~年始に高田西3と高田東3で被害

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)高田エリアで何日間か不在にしている一戸建てが空き巣に狙われています。港北警察署によると、昨年12月29日(木)から今年(2017年)1月3日(火曜日)までの間に高田東3丁目の一戸建て住宅で、住人が施錠して不在にしている間に、1階の窓ガラスが割られ、ネックレスなどの貴金属類が盗まれていたといいます。

高田西3丁目では、昨年11月27日(日)から12月16日(金)の間には、住人が長期不在中、1階居間の掃き出し窓が破られ、犯人が室内に侵入。屋内が物色され、指輪などが盗まれるという事件も発生しています。

港北署では、「防犯カメラやセンサーライト、補助錠を設置すると効果が高まりますまた、窓に雨戸の設置があれば、雨戸も閉めるようにしてください」と呼び掛けています。

【関連記事】

綱島西3丁目で「侵入窃盗」が連続、空き家と無施錠の台所窓が狙われる(2016年12月21日)

日吉での犯罪発生が止まらず、今度は日吉本町3のマンションで高額被害の空き巣(2016年9月27日)

【参考リンク】

港北警察署「身近な犯罪・不審者情報」2017年(No.329参照)

港北警察署「身近な犯罪・不審者情報」2016年(No.314参照)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)