年末年始にたまった「燃やすごみ」、一部地域では1/5(木)に臨時収集を実施

横浜日吉新聞

2017年の正月三が日も終わり、きょう(1月4日)から役所などの公共施設も通常通り窓口が開き、休止となっていたごみ収集も再開となります。「燃やすごみ」の収集間隔が開いている横浜市内の地域では、臨時収集も予定されています。

横浜市資源循環局によるチラシ

横浜市資源循環局によるチラシ

臨時収集が行われるのは、燃やすごみの収集が「火曜日・土曜日」の地域で、昨年末の12月29日(木)に続き、明日1月5日(木)も臨時の収集が行われます。「月曜日・金曜日」の地域は通常通り、1月6日(金)から収集が始まります。

なお、「プラスチック製容器包装」「缶・びん・ペットボトル」「小さな金属類 」については、今日から通常の曜日どおり収集されるとのことです。

川崎市内でも同様に1月4日から収集がスタートし、中原区の木月や井田、幸区の南加瀬や北加瀬、矢上では、4日が水曜日に当たるため、きょうから「普通ごみ」(水曜・土曜)の収集が始まります。

【参考リンク】

年末年始のごみと資源物の収集日程について(横浜市資源循環局)

川崎市内のごみ収集日一覧

日吉地区(日吉町・日吉本町)のゴミ収集曜日

箕輪町のゴミ収集曜日(1・2丁目と3丁目で異なる)

下田町のゴミ収集曜日(基本的には火・土が燃やすごみ)

綱島と高田のゴミ収集曜日(綱島は東・西エリアで曜日が分かれ、高田は火・土が燃やすごみ)

港北区内のゴミ収集曜日一覧


関連スポンサー広告(グーグルから配信)