<2017年予測>日吉・綱島の変化へ向けて具体的な動きが見える1年に

横浜日吉新聞
ひよしコラム

2017(平成29)年はどのような一年になるのでしょうか。日吉・綱島・高田でこれから起こる出来事をまとめました。昨年(2016年)のように大幅な変化は見られませんが、さまざまな再開発の完成へ向けて具体的な動きが見える年となりそうです。

2017(平成29)年「日吉・綱島・高田」での主な予定

▼ 1月下旬:綱島東5丁目の旧ヤマト運輸ビル跡に建設中のマンション「シティテラス横濱綱島ガーデンズ」(243戸・7階建て)が完成(入居は5月下旬予定)【詳細記事

▼ 1月中:旧アピタ日吉店(箕輪町2)の解体工事が終了【詳細記事

▼ 2月:日吉駅の東横線ホームでホームドア稼働【詳細記事

▼ 2月:「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)の裏手にある旧農地で7階建て66戸のマンション「クリオ(CLIO)」の建設着工(2018年3月末完成予定)【詳細記事

▼ 2月末:綱島東1丁目のゴルフ練習場「綱島ピーチゴルフセンター」が閉店、跡地には地下トンネルの掘削工事施設を建設【詳細記事

▼ 2月中:日吉5丁目に「パワーホーム日吉ブライトコート(仮称)」(9区画)が完成【詳細記事

▼ 2月中:日吉7丁目に東急リバブル日吉センターによる全10戸の新築一戸建てが完成【詳細記事

▼ 3月:日吉5丁目の旧西松建設寮に慶應義塾大学の「日吉国際学生寮」完成【詳細記事

▼ 3月:日吉駅浜銀通り(バス通り)近くに5階建てのオフィスビル完成【詳細記事

▼ 3月21日:日吉5丁目の旧「ハッピージャック」跡地に「Fit Care DEPOT(フィットケアデポ)日吉5丁目店」がオープン【詳細記事

▼ 3月中:東急電鉄がダイヤ改正、祐天寺駅の追い越し設備が完成【詳細記事

▼ 3月中:高速道路「横浜環状北線(横浜北線=きたせん)」(第三京浜道路・港北インターチェンジ~新横浜出入口~横浜羽田空港線・生麦ジャンクション、約8.2km)が開通【詳細記事

▼ 4月1日:日吉5丁目の旧「ハッピージャック」跡地に「ブライト保育園横浜日吉」(社会福祉法人済聖会運営、定員60名)がオープン【詳細記事

▼ 7月中旬:綱島東5丁目の旧ヤマト運輸ビル跡に隣接した綱島東6丁目に建設中のマンション「シティテラス横濱綱島シーズンズ」(68戸・7階建て)が完成(入居は9月下旬予定)【詳細記事

▼ 夏ごろ:箕輪町2丁目で2020年4月に開校予定の「日吉台小学校第二方面校(仮称)」の学校名や通学区域(学区)が決定【詳細記事

▼ 8月中(予想):横浜市長の任期満了にともなう選挙

▼ 9月中:「アピタ横浜綱島店(仮称)」が「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)内にオープン【詳細記事

▼ 10月中(予想):川崎市長の任期満了にともなう選挙

▼ 12月中:旧アピタ日吉店などの跡地再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」のうち、野村総合研究所(NRI野村総研)のデータセンターと社員寮、損保ジャパン日本興亜の研修施設「日吉センター」の解体工事が完了【詳細記事

▼ 未定:旧アピタ日吉店などの跡地再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」の都市計画手続きに着手【詳細記事

▼ 未定:綱島駅東口と新綱島駅周辺での高層ビル計画など再開発計画を策定か【詳細記事

▼ 未定:綱島街道の拡幅工事(日吉駅前~北綱島交差点~綱島駅入口間)計画を策定か【詳細記事

▼ 未定:宮内新横浜線(高田駅前~新吉田間)の工事が進展【詳細記事

(※)2018年3月30日は市営地下鉄グリーンラインの開業10周年

【関連記事】

これから7年間に日吉・綱島の街で起こる「再開発」などの出来事予測をまとめました(2016年8月28日)

<2016年予測>日吉・綱島の街が激しく変化する1年となりそうです(2016年1月1日)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)