港北区内「自治会・町内会」加入率は68.4%、横浜最大は日吉本町の町会

横浜日吉新聞
横浜市内18区の自治会・町内会への加入状況(2016年4月現在、横浜市資料より)

横浜市内18区の自治会・町内会への加入状況(2016年4月現在、横浜市資料より)

港北区内の自治会・町内会への加入率が昨年(2015年)度と比べて微減となっていることがわかりました。横浜市会への提出資料によると、今年(2016年)4月1日現在の港北区における加入率は68.4%で、昨年度から0.6%減となっていました。

横浜市内の全18区で見ると、もっとも加入率が高かったのが栄区の82.8%で、低かったのは中区の64%。港北区は都筑区の64.4%や西区の68%とともに、ワースト4位でした。

資料によると、横浜市には自治会・町内会が2867団体あり、規模で見ると1団体平均で431世帯が加入しているといいます。なお、市内最大の団体は「日吉本町西町会」(日吉本町の「金蔵寺」より西側一帯)の4739世帯とみられます。

※見出し左の写真は港北区連合町内会のホームページ

【関連記事】

全国的に珍しい巨大な日吉の「自治会・町内会連合会」、四半世紀ぶりに新会長(2016年6月18日)

【参考リンク】

自治会町内会の加入促進・活動支援に向けた取り組みについてPDF、横浜市会への提出資料)

港北区連合町内会公式サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)