あす11/5(土)昼から「日吉フェスタ~ヒヨシエイジ」、ステージ発表や映画上映会も

横浜日吉新聞
p161104p004

昨年(2015年)の日吉フェスタ(ヒヨシエイジ)の様子

慶應義塾大学の学生と日吉の住民が街を盛り上げようという年に1度のイベント「日吉フェスタ2016(ヒヨシエイジ)」(ヒヨシエイジ協議会主催)は、あす(2016年11月)5日(土)の12時から16時まで慶應大学日吉キャンパス内で開かれます。

キャンパス内には。学生と地域による22団体による模擬店やブースが設けられるほか、14時から16時まで日吉駅前の中央通りで神輿(みこし)の練り歩きも行われる予定です。

賑やかな屋外だけでなく、屋内でもステージ発表や講演会などを行うのが日吉フェスタ(ヒヨシエイジ)の特徴です。

「来往舎」内には特設ステージが設けられる

「来往舎」内には特設ステージが設けられる

「来往舎」(銀杏並木の中間地点の左手にある建物)内にはステージが設けられ、合唱やフラダンス、ソーラン、タヒチダンス、キッズダンスなどが披露され、慶應の学生による音楽サークルも登場予定です。

このほか、13時からは学内の第4校舎B棟「J11教室」で「グローカルタウンミーティング」と題し、映画「太陽の蓋(ふた)」の上映会が行われます。

p161104p003

毎回さまざまなゲストが登壇する「グローカルタウンミーティング」(2015年)の様子、今年は映画上映が行われる

今年7月に公開されたこの作品は、2011年3月の東日本大震災時に起きた福島第一原子力発電所の事故を題材に、発生から5日間をリアルに再現したものです。

上映会のゲストとして、同作品の製作プロデューサーである橘(たちばな)民義さんや、当時の首相である菅直人氏の秘書をつとめた経験のある前県議会議員の中谷一馬さんが登壇し、映画に描かれた政府の対応などについて語る予定です。

日吉フェスタ(ヒヨシエイジ)のすべてのイベントは、入場無料です。

【関連記事】

慶應と地域をつなぐ恒例の「日吉フェスタ~ヒヨシエイジ」2016年は11/5(土)に(2016年11月1日)

五輪英国キャンプ地の日吉で駅周辺の禁煙化を求める動き、11/5(土)に啓発活動(2016年11月1日)

【参考リンク】

慶應義塾大学 ヒヨシエイジ実行委員会Twitter

日吉キャンパス「来往舎」へのアクセス(ステージ発表の場所)

慶應義塾大学日吉キャンパスガイド(映画上映会は来往舎から少し離れた「第4校舎B棟」で実施)

映画『太陽の蓋』の上映会から考える、これからの社会とは グローカルタウンミーティングvol.6について(Facebookページ)

映画「太陽の蓋」公式ホームページ


関連スポンサー広告(グーグルから配信)