綱島西口に新規開店した「ふんわりオムライス」専門店と実力派「インドカレー」の店

横浜日吉新聞

綱島駅西口から至近距離にある綱島西1丁目では今年(2016年)9月と10月に相次いで新しい飲食店がオープンしています。

バス通りの「子母口綱島線」沿いで9月28日にオープンした「ひまわり」(左側)

バス通りの「子母口綱島線」沿いで9月28日にオープンした「ひまわり」(左側)

バス通りの「子母口綱島線」沿いの別所バス停近くで9月28日にオープンしたのがオムライスの店「ひまわり」です。かつてレストラン・バーの「Candy All(キャンディーオール)」が営業していた場所で、綱島本通郵便局の正面という位置になります。

オムライス以外のメニューもある「ひまわり」

オムライス以外のメニューもある「ひまわり」

東京のオムライス店で修業したという店主が開業した同店は、メインメニューの「ケチャップオムライス」(税別780円)をはじめとしたオムライス4種に加え、ドリア(870円~)やリゾット(720円)も提供。開店から2カ月目、ふんわり卵の上品なオムライスは幅広い層に受け入れられているようです。「こだわり卵の手作りプリン」(280円)など、同店手作りのデザートも注目です。

綱島駅西口にほど近いビルの2階にオープンした「ヒマラヤ綱島店」

綱島駅西口にほど近いビルの2階にオープンした「ヒマラヤ綱島店」

一方、駅に近い西口商店街の「ローソン綱島駅前店」の隣のビル2階(1階はクリーニング「ホームドライ綱島店」)に10月13日にオープンしたのは、インド・ネパール料理店の「ダイニング&バー ヒマラヤ」です。最近まで「ハリラサイ(HARI RASAI)」というスリランカ料理店だった場所です。

大倉山(大倉山3)と東白楽(西神奈川)で店舗を展開するヒマラヤの3店目で、大倉山店のバターチキンカレーは、2014年に横浜の商店街ナンバー1メニューを投票で決める「ガチカレー!」のコンテストで、銀賞(2位)となった実力を誇ります。

11時から17時までのランチ時間帯はナンとライスはお替わり自由

11時から17時までのランチ時間帯はナンとライスはお替わり自由

綱島店でもバターチキンカレー(税込900円)が提供されており、11時から17時までのランチ時間帯は、ナンとライス、サラダ、ソフトドリンクのセットとなっています。このほかランチでは日替わりカレーセット(860円)やチキンカレーセット(800円)、タンドリーランチセット(1050円)、お子様ランチセット(600円)など10種類ほどのランチメニューを用意。ランチ時はナンやライスのお替わりが自由。辛さは6段階から選べます。

17時から23時までのディナー時間帯は、各種カレー(750円~)のほか、タンドリー料理やタイ料理のほか、ディナーセット(1090円~)もありました。

ひまわり、ヒマラヤともにランチ・ディナーの両時間帯で営業していますので、綱島の新たな味を体験してみてはいかがでしょうか。

※メニューや営業時間などデータは10月31日現在。ひまわりは売切れ時点でその日の営業を終了することもあるようです。

【参考リンク】

オムライスのひまわり公式フェイスブックページ(火曜日定休、ランチ11時~15時、ディナー18時~22時※21時ラストオーダー)

オムライスのひまわり(「食べログ」のページ)

インド・ネパール料理「ダイニング&バー ヒマラヤ」綱島店(「食べログ」のページ)

インドネパール料理ヒマラヤ(大倉山店)「バターチキンカレー」の紹介(2014年「ガチカレー!」エントリー時)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)