<浜銀通り>周辺で相次ぐ新規建設、1年以内に新たな事務所や店舗が続々登場へ

横浜日吉新聞
日吉駅前の「浜銀(バス)通り」

日吉駅前の「浜銀(バス)通り」

日吉駅前の浜銀通り(バス通り)周辺で新たな建物の建設計画が相次いでいます。内藤外科胃腸科医院の日吉駅寄りの十字路にある空地で建設工事が始まっているほか、手前の十字路を中央通り寄りでは5階建てのオフィスビルも建設予定。さらに、日吉駅前「サンロード」寄りの喫茶「まりも」付近に古くからあった日用品店では解体工事が行われています。

浜銀通りの空地だった場所では建設工事が始まっている

浜銀通りの空地だった場所では建設工事が始まっている

内藤医院の付近で長年空地となっていた土地(「東亜モーターサイクル」となり)で行われている工事では、すでに1階と2階部分での「貸店舗・貸事務所」としてテナントの募集が行われており、現時点では両フロアあわせて260平方メートル(約80坪)としています。完成時期は2017年3月末と見込まれています。

p161023p0000

浜銀通り近くの5階建てオフィスビルは「(仮称)日吉本町1丁目ビル新築工事」という名で建設が進められている

同地より日吉寄りにある不動産店「住建」の付近にある駐車場では、5階建てオフィスビルが計画されており、来年(2017年)3月までの完成が予定されています。こちらは、賃貸事務所として使われる可能性が高いといいます。

喫茶「まりも」近くに古くからあったタバコ・日用品店(左側)は解体工事中

喫茶「まりも」近くに古くからあったタバコ・日用品店(左側)は解体工事中

一方、サンロード寄りでは、古くから営業していたタバコと日用品店「平田屋商店」(ラーメン店「柴田商店」となり)が閉店し、解体工事が行われている最中。日吉東急のサンロード側出入口へは至近距離の場所です。

さらには、駅前の浜銀通りで半世紀以上にわたって営業してきた和菓子店「亀屋万年堂日吉店」が来月(2016年11月)13日(日)限りで閉店すると告知しています。同店が営業する建物は2011年に建てられたばかり。まさに駅の目の前という一等地であることから、閉店後も何らかのテナントが入居するとみられます。

[10月23日追記] このほか、浜銀通りの回転寿司「ぎょしん日吉店」の隣で昨年(2015年)11月にオープンした1000円カットの美容室「bis(ビス)」が今月14日限りで閉店していたことがわかりました。こちらも、新たなテナントを募集することが想定されます。

これから1年以内に浜銀通りの周辺では、新たな事務所や店舗などが次々と登場することになりそうです。

【関連記事】

浜銀通り近くの駐車場跡に5階建て「オフィスビル」計画、2017年3月に完成予定(2016年7月6日)

住民「バスが通るうえ狭い浜銀通りを広く」→ 港北区「土地が無く非常に困難」(2016年9月7日)

<浜銀通り>11/19(木)朝10時オープン、1000円カットの美容室「bis(ビス)」(2015年11月18日)

【参考リンク】

建物の建設が行われている浜銀通りの「空地」だった場所(グーグルマップ)

5階建てオフィスビルの建設が予定されている駐車場の場所(グーグルマップ)

解体工事が行われているサンロード寄りの旧「平田屋商店」の場所(グーグルマップ)

日吉商店街協同組合による「浜銀通り」の案内(長年内容が未更新のため参考情報)

亀屋万年堂日吉店 閉店のお知らせ(2016年11月13日閉店)

「とうよこ沿線~写真が語る沿線~日吉駅西口の変遷」※1960(昭和35)年当時の浜銀通りを写した写真に亀谷万年堂が写っている


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧