子どもが喜ぶイベント満載、10/15(土)は横浜アリーナの「パパと遊ぼう」へ

横浜日吉新聞
"hihiyosi_sports_rg"

11時30分から14時45分まで多彩なイベントが開かれます(チラシより)

子育て中のパパは子どもと一緒に今週末は「横浜アリーナ」へ――。港北区役所などは今週末(2016年10月)15日(土)の11時30分から14時45分まで、横浜アリーナ(新横浜駅の「横浜アリーナ方面出入口」から徒歩約5分)で影絵や音楽、絵本、工作が楽しめるイベント「2016パパと遊ぼう」を開きます。

乳幼児や小学生を持つ父親が子どもと遊ぶことを目的に2011年から開かれているイベントで、当日は子どもが喜ぶプログラムが多数用意されているので、日ごろは子と過ごせていないパパでも安心です。

ステージでは、11時30分から「親子で楽しむ影絵と音楽」、12時45分から「キャラクター大集合~みんなのおすすめの絵本紹介」、13時15分から「アジアの絵本の読み聞かせと音楽」がそれぞれ行われるほか、世界の絵本が楽しめる「絵本ブース」とさまざまな小物を手作りできる「工作を楽しむブース」も設けられ、会場内では何らかの催しが行われています。

また、11時30分と12時30分、13時30分には会場に人気キャラクターの「はらぺこあおむし」も登場します。

子どもと一緒に休日を過ごすなら、今週末は横浜アリーナへ行ってみてはいかがでしょうか。パパもママも安心して楽しめるはずです。

なお、日吉・綱島・高田から新横浜駅へ行く際、ベビーカーで移動する場合、バリアフリー工事中の菊名駅で苦労する(階段しかありません)ことになるため、地下鉄「グリーンライン」と「ブルーライン」をセンター北・南駅で乗り継いで新横浜へ行く(日吉駅から21~22分、日吉から運賃329円、日吉本町・高田からは299円)か、綱島駅からの場合は東急バス「綱72系統(新羽駅経由)」(1時間に1~2本程度)で移動するのも一案です。新横浜の街は、比較的ベビーカーで歩きやすく整備されています。

【参考リンク】

「2016パパと遊ぼう~絵本と工作のワンダーランド」の紹介(港北区)

横浜アリーナの公式Webサイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)