東急電鉄、東横線日吉のホームドア設置は来年2月、綱島は2017年度下期と発表

横浜日吉新聞

東急電鉄は東横線のホームドア設置予定について、日吉駅は来年(2017年)2月とし、綱島駅では2017年度下期(2017年10月~2018年3月)に使用を開始する予定であることを明らかにしました。

日吉駅は目黒線やグリーンラインとの乗り換え客が多いため、東横線側にも設置が急がれる

日吉駅は目黒線やグリーンラインとの乗り換え客が多いため、東横線側にも設置が急がれる

日吉駅ではすでに目黒線ホームには設置されており、東横線の1・4番線ホームに設けることになります。綱島駅での使用開始は2018年2月ごろになるとみられます。

両駅のほか、現在未設置の駅では反町駅が来月(2016年11月)、田園調布駅が12月、菊名駅上り(渋谷方面)ホームが来年3月の使用開始を予定。このほか、祐天寺、自由が丘、妙蓮寺の各駅は2017年度下期になると発表しています。

【関連記事】

日吉駅の東横線側にも「ホームドア」設置へ、6月に着工し来年完成の計画(2016年4月5日)

<東急電鉄・横浜市>2018年2月までに綱島駅へ「ホームドア」設置の意向(2016年8月19日)

<東急電鉄>菊名駅の渋谷方面ホームドア設置は来年3月、妙蓮寺は2017年度下期を予定(新横浜新聞~しんよこ新聞、2016年10月9日)

【参考リンク】

ホームドアの設置状況について(2016年10月7日、東急電鉄)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧