トヨタが鶴見川の環境守る実践型イベント、第1回は10/8(土)に綱島の川辺で

横浜日吉新聞

トヨタ自動車が日本全国で展開する環境プロモーション「AQUA SOCIAL FES(アクアソーシャルフェス)」は、「鶴見川流域再生プロジェクト」と題して環境再生活動を展開しています。その第1回が今月(2016年10月)8日(土)に綱島東1丁目の川辺で予定されており、100人の参加者を募集中です。

「AQUA SOCIAL FES(アクアソーシャルフェス)」では鶴見川の環境を守る活動を度々行っている

「AQUA SOCIAL FES(アクアソーシャルフェス)」では鶴見川の環境を守る活動を度々行っている(同フェスホームページより)

今回の活動は「セイタカアワダチソウ退治とオギの穂波まつり」と題し、綱島の河川敷に生い茂る外来種のセイタカアワダチソウの除去活動を行い、在来のオギ群落を守るという実践型のイベントです。付近に生息する生きものの確認や参加者の交流会も予定されています。綱島に本部を置き、地元を熟知するNPO法人鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)と共催する活動となります。

参加資格は小学生1年生以上で、時間は10時から16時まで。当日は綱島駅に集合となります。参加申し込みは10月6日(木)が締切で、申し込みが多数の場合は抽選となります。

【関連記事】

鶴見川と人生を歩む岸由二さん、日吉や綱島から流域の魅力を伝え続けて四半世紀(2016年8月15日、TRネットの創設者)

【参考リンク】

トヨタ AQUA SOCIAL FES「セイタカアワダチソウ退治とオギの穂波まつり」(ページ下部、申し込みも)

NPO法人「鶴見川流域ネットワーキング」(TRネット)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧