プロの音楽家や医師らから学ぶ子供向け体験講座、慶應日吉で8/18(木)と19(金)に

横浜日吉新聞

慶應義塾大学の大学院経営管理研究科(慶應ビジネススクール=KBS)の学生らで結成された実行委員会は、2016年8月18日(木)と19日(金)に「子どもサマースクール2016 in 慶應義塾大学・協生館」を日吉キャンパス内の協生館で開きます。

「子どもサマースクール2016 in 慶應義塾大学・協生館」のホームページ

「子どもサマースクール2016 in 慶應義塾大学・協生館」のホームページ

2013年から始まったこの企画は、KBSで開講されている「起業体験講座」の一環として始まったもので、同講座を受講する学生らが実施。「地域の未来に感動を提供する」とのテーマを掲げ、医学や文化、芸術、音楽、コミュニケーションといった分野の専門家を招いて、子供向けに体験型学習のプログラムを提供する内容となっています。

今年は2日間で6回の講座が設けられ、幼児向けの「音楽の楽しさにふれてみよう!」(両日とも11時20分)や小中学生対象の「ミュージカルスターによるミニコンサート&ミュージカル体験」(両日とも13時)、小学4~6年生向けの「お医者さんになってみよう」(19日10時)に加え、高校生以上向けには「プレゼンテーション表現力アップ講座」(18日10時)が予定されています。参加費は500円または1000円となります。

すでに参加申し込みの受け付けは始まっているため、希望する講座がある場合は、早めに申し込んだほうがよさそうです。

【2016年8月9日追記】

8月18日、19日の14時30分より追加開催が決定した「演出家になってみよう!」は、各回定員30名を募集(同スクールFacebookページより)

8月18日、19日の14時30分より追加開催が決定した「演出家になってみよう!」は、各回定員30名を募集(同スクールFacebookページより)

小学3~6年生向け講座「演出家になってみよう!」(両日とも14時30分~)の開催が追加で決定し、講座は計8回の実施予定となりました。(主催者発表・下記参考リンクをご覧ください)

【関連記事】
8/18(木)に慶應「協生館」前の広場でチャリティバザー、子ども服など出品(2016年8月8日、こちらもKBSが主催)

【参考リンク】
子どもサマースクール2016 in 慶應義塾大学・協生館(講座詳細と申し込み)

子どもサマースクール2016 in 慶應義塾大学・協生館Facebookページ


関連スポンサー広告(グーグルから配信)