<中央通り>ラーメン専門店「日吉天神」が閉店し、沖縄そばと定食の店がオープン

横浜日吉新聞
沖縄食堂「チャンプル×チャンプル」
「沖縄食堂チャンプル×チャンプル」は日吉駅からすぐの中央通りにある

「沖縄食堂チャンプル×チャンプル」(写真左)は日吉駅からすぐの中央通りにある

中央通りのとんこつラーメン専門店「日吉天神」(セブン-イレブン横浜日吉中央通り店正面)が閉店し、2016年6月10日(金)から沖縄そばと定食を中心とした「沖縄食堂チャンプル×チャンプル」としてオープンします。

チャンプル×チャンプルでは、「沖縄そば」(680円)「ソーキ(豚のあばら肉)そば」(880円)をはじめ、「炙りソーキ丼」(900円)や「タコライス」(750円)といった沖縄に関するご飯もののほか、各種定食(780円~1100円)も充実。また“呑(の)める沖縄食堂”として、泡盛(400円~)やオリオンビール(500円~)、一品料理(480円~)のメニューも豊富でした。

「沖縄食堂」というだけあってメニューが豊富

「沖縄食堂」というだけあってメニューが豊富

既に6月8日(水)からプレオープンとして昼間と夜間の一部時間帯に開店しており、ランチ時には慶應大学の学生や近所の会社員らを中心に満員の盛況ぶりでした。きょう9日(木)も11時から15時と17時から21時に店を開き、正式オープン日の10日(金)以降は11時から朝4時までの営業となります。

ランチ時間帯から気軽に食べられる沖縄料理店は日吉駅周辺にはなく、食事メニューも豊富なだけに幅広い層から注目を集めそうです。

このほど閉店した「日吉天神」

このほど閉店となった「日吉天神」(2016年5月撮影)

一方、2013年10月から営業していた日吉天神は、前身の塩ラーメン店「元山亭」(2010年オープン)の時代から駅前一等地にある専門店として一定の支持を集めていましたが、6月4日までに閉店となった模様です。これで日吉のラーメン専門店は計17店(本紙集計)に減りました。

【関連記事】

休業中の「でびっと」が閉店、日吉のラーメン店数が元住吉に抜かれる(2016年4月18日)

【参考リンク】

沖縄食堂「チャンプル×チャンプル」日吉(公式Twiiter)

らーめん日吉天神(閉店、食べログのページ)

追記:2016年6月9日、ランチタイムに沖縄の味を楽しみました

沖縄食堂、明日6月10日(金)の正式オープン前、プレオープンの日にお邪魔してきました!鮮やかなお店の沖縄らしい「朱色」や橙色が、日吉中央通りの看板色「深紅」にもぴったりマッチしています。立ち止まる人も多数見られました

沖縄食堂、明日6月10日(金)の正式オープン前、プレオープンの日にお邪魔してきました!鮮やかなお店の沖縄らしい「朱色」や橙色が、日吉中央通りの看板色「深紅」にもぴったりマッチしています。立ち止まる人も多数見られました

メニュー看板も色使い鮮やか。多彩なメニューを楽しめそうです

メニュー看板も色使い鮮やか。多彩なメニューを楽しめそうです

沖縄のお店らしくシーサーも

沖縄のお店らしくシーサーも

オリオンビールの立て看板が呼んでいます!在勤・在学・在住証明(なんでもOK)&フェイスブック・ツイッター・インスタグラムいずれかフォローで「日吉割り」とのこと!

オリオンビールの立て看板が呼んでいます!在勤・在学・在住証明(なんでもOK)&フェイスブック・ツイッター・インスタグラムいずれかフォローで「日吉割り」とのこと!

店員の皆さんのかりゆしウェアと沖縄音楽で南国気分満点です

店員の皆さんのかりゆしウェアと沖縄音楽で南国気分満点です

オリオンビールの提灯も雰囲気を盛り上げます

オリオンビールの提灯も雰囲気を盛り上げます

日吉で沖縄そばを注文。紅しょうがと島とうがらしを入れていただきました!学生さんは学生証提示で無料で麺大盛りにできるそうです

日吉で沖縄そばを注文。紅しょうがと島とうがらしを入れていただきました!学生さんは学生証提示で無料で麺大盛りにできるそうです

店名にもなっている「チャンプル」は次に来るときのお楽しみ!海ぶどうや人気のブルーシールアイスもメニューにありました

店名にもなっている「チャンプル」は次に来るときのお楽しみ!海ぶどうや人気のブルーシールアイスもメニューにありました

夜の部も楽しめそうな沖縄泡盛!ゆっくり晩酌も良し、軽く立ち寄り気分でも良し、南の島に想い馳せた時間となりました。オープン作業でお忙しい中、ありがとうございました

夜の部も楽しめそうな沖縄泡盛!ゆっくり晩酌も良し、軽く立ち寄り気分でも良し、南の島に想い馳せた時間となりました。オープン作業でお忙しい中、ありがとうございました


関連スポンサー広告(グーグルから配信)