<港北オープンガーデン>4月は22日(金)から3日間、日吉・綱島・大倉山駅に案内所も

横浜日吉新聞
20160418kohoku_opengarden01
港北オープンガーデンは花スポットや近所を知ることができる、気軽なお散歩としても楽しめる親しみやすいイベントとして毎年見学者が増加している(写真:港北オープンガーデン運営委員会提供)

港北オープンガーデンは花スポットや近所を知ることができる、気軽なお散歩としても楽しめる親しみやすいイベントとして毎年見学者が増加している(写真:港北オープンガーデン運営委員会提供)

いよいよ今週末4月22日(金)から4月24日(日)まで、また5月13日(金)から15日(日)まで、第4回「港北オープンガーデン」が横浜市港北区の全65会場で開催されます。

特に今回最多の14カ所での開催となる日吉会場は、人気のコースとなっており、またこのイベントの発祥となった綱島では11カ所高田では「高田の丘の花壇」(高田町2278ほか)にて広範囲に実施される予定です。

しかし「65カ所もあると、どこをまわってよいか」と迷う人も多いはず。そんな方でも、安心してこのオープンガーデンのイベントを楽しんでもらえるよう、オープンガーデンの開催期間中、日吉駅や綱島駅、大倉山駅には、朝10時から15時まで「案内所」が設置されます。

日吉駅や綱島駅、大倉山駅には開催期間中の朝10時から15時まで「案内所」が設置される。パンフレット入手も出来、各会場の見どころ、行き方も案内してくれる(写真:港北オープンガーデン運営委員会提供)

日吉駅や綱島駅、大倉山駅には開催期間中の朝10時から15時まで「案内所」が設置される。パンフレット入手も出来、各会場の見どころ、行き方も案内してくれる(写真:港北オープンガーデン運営委員会提供)

案内所では、パンフレット配布のほか、各会場の見どころや行き方を案内してくれるので、気軽にイベントに参加することができます。

また、綱島と菊名には「情報コーナー」を開設。期間中、時間は朝10時から16時までの予定。マンションや住宅販売で知られるナイス株式会社(本社:横浜市鶴見区)が運営する「ナイス住まいの情報館 スマイルCafe」の綱島店と菊名店に設置されるもので、情報交換や交流の場として利用可能です。綱島、菊名両店とも、パネルなどの展示があり、フリードリンクになっています。綱島店では4月23日(土)と24日(日)、5月14日(土)と15日(日)の12時から16時まで、各日先着100名にお汁粉のサービスがあります。

さらに、「ルート案内ツアー」も日吉駅発で予定されており、期間中1日2回、10時からと13時半からの2回、先着20名が参加可能です。

日吉駅で配布予定のガイドマップ。地図を片手に各会場を目指すことができる港北オープンガーデンは花スポットや近所を知ることができる、気軽なお散歩としても楽しめる親しみやすいイベントとして毎年見学者が増加している(港北オープンガーデン運営委員会提供)

日吉駅で配布予定のガイドマップ。地図を片手に各会場を目指すことができる港北オープンガーデンは花スポットや近所を知ることができる、気軽なお散歩としても楽しめる親しみやすいイベントとして毎年見学者が増加している(港北オープンガーデン運営委員会提供)

主催者によると、会場を見学する上での注意事項としては、駐車場はないので公共交通機関の利用を、という点と、個人宅のトイレ利用はできないので、公衆トイレ等を利用してほしい、ということ、また、会場には足場や道路事情の悪い場所もあるので、注意してもらいたいとのことです。

港北区では、「オープンガーデン」という形式にのっとり、この港北区に、みどり豊かで花のある街並みを多く作っていくことで、この街の住みやすさにつなげていくこと、街の価値や魅力を上げていくことを目的とし、このオープンガーデンのイベントを行っています。

会場同士や見学者の交流により「人付き合い」を深めていくこと、また「近所を知る」ことにより、防犯上にも効果的であることを狙いとしています。

特に、一般のオープンガーデンと異なり、個人宅ばかりでなく「複数の人が世話をしている花壇」を会場としているため、そういった人々の交流が深まることによってさらに「地域力が上がる」と主催者は企画の主旨を説明しています。

「港北オープンガーデン」は、2016年4月22日(金)から24日(日)までの3日間5月13日(金)から5月15日(日)までの3日間(各日10時から16時まで)の2回、港北区内の各会場にて開催される予定です。

詳細は、下記「港北オープンガーデン」ホームページへのリンクをご参照ください。

【関連記事】

慶大教授ゆかりの「日吉山荘」は新緑鮮やか、港北オープンガーデンは5/13(金)から最終章(2016年5月11日)

日吉街あるきで旅行気分、港北オープンガーデンの「ルート案内ツアー」は土日が人気!(2016年4月23日)

<港北オープンガーデン>慶大時代にカレッジフォークで旋風、万里村さんが日吉の庭を公開
(2016年4月10日)

【参考リンク】

港北オープンガーデン(横浜市港北区ホームページ)

第4回港北オープンガーデンについて(横浜市港北区ホームページ)

第4回港北オープンガーデンパンフレット(一括ダウンロード:[PDFファイル]


関連スポンサー広告(グーグルから配信)