日吉生まれの模型「真田氏上田城」新発売に賭ける情熱、今夜の報道番組に登場

横浜日吉新聞
20160408siro_tvk011
TVKテレビの報道番組で、「城郭模型」の新規事業についての熱い想いを語る二宮博志さん(同社Facebookページより)

TVKテレビの報道番組で、「城郭模型」の新規事業についての熱い想いを語る二宮博志さん(同社Facebookページより)

今夜の報道番組に、日吉生まれの「こだわりのお城模型」が登場――横浜日吉に本社を置くパートナー産業株式会社(日吉7)が、今夜18時より放映されるTVK(テレビ神奈川)「NEWSハーバー」の特集で採り上げられることがわかりました。

これは、先月3月26日に、同社が手掛ける城郭模型「真田氏上田城」が新たに発売されたことが話題となっており、TVKが横浜日吉で取材を行い、本日の番組内で紹介されることになったものです。

1975年4月に設立された同社は、OA機器関連のギヤやクラッチの設計製造、販売を手掛けていますが、今回紹介される城郭模型の事業は、2013年夏より、同社に新たに設けられた「お城ジオラマ復元堂」プロジェクトにより展開。「城郭復元マイスター」として広く知られる存在となった同社社長の二宮博志さんが、新規事業にかける熱い思いや、製造業にとって厳しい不景気の中でも、「好きなことを事業にしたい」という二宮さんの挑戦を採り上げたものです。

来月5月と6月には、二宮さんが案内役を務める「真田一族に思いを馳せる~上田・松代への旅二日間」(クラブツーリズム)の開催も予定されています。

テレビ神奈川「TVKニュースハーバー」は今夜18時からの放映予定です。

【関連記事】
横浜日吉・パートナー産業の「お城ジオラマ」展示、1/25(月)まで港北図書館で(2016年1月18日)

【参考リンク】
お城ジオラマ復元堂ホームページ(パートナー産業株式会社)

tvkNEWSハーバーホーム―ページ


関連スポンサー広告(グーグルから配信)