またも綱島で痴漢が連続発生、2/27(土)と3/9(水)に女子学生・生徒が被害

横浜日吉新聞
横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)周辺で痴漢被害が続いていた綱島で、またも痴漢が連続発生してしまいました

港北警察署によると、一昨日の(2016年)3月9日(水)の21時25分ごろ、綱島東1丁目の路上で女子生徒2名が徒歩で帰宅している途中に、後方から来た男にスカートを捲(め)くられる痴漢被害が発生しました。犯人は20歳から30歳くらい、身長は170から180センチくらい、体格は痩せ形で、黒色短髪、リュックサックを背負って黒色傘を所持した男だったとのことです。

また、2月27日(土)の21時30分ごろには、綱島西3丁目の歩道上を歩いていた帰宅途中の女子学生に対し、後方から近付いてきた男がスカートをめくるという痴漢が起きています。この学生が悲鳴を上げたところ、犯人は走って鶴見川方向に逃げ去ったとのことです。犯人は身長170センチくらいで体格は普通、黒っぽいフード付きナイロン製ベンチコートを着用した男だったといいます。

これまで綱島では、2月21日(日)の21時50分ごろにも綱島東2丁目で、スカート内に手を入れられて臀部を触られるという痴漢事件が起きています。鶴見川を渡った先の樽町3丁目や大曽根3丁目でも2月18日(木)~19日(金)に痴漢が発生しました。

このところ綱島で起こっている痴漢事件は、夜の21時台に発生しているのが特徴です。港北署では「夜間は、人通りの多い道を選び、周囲(特に後方)に十分に注意しましょう。不審な人物を見掛けた場合は、周囲に助けを求めたり、直ちに警察に通報をするようにお願いします」と呼びかけています。

【関連記事】
<要警戒>綱島駅の周辺で痴漢被害が3件相次ぐ、綱島西2では公然わいせつも(2016年2月24日)

【参考リンク】
港北警察署「身近な犯罪・不審者情報」


グーグル配信による広告と関連記事の紹介

カテゴリ別記事一覧