ものづくり現場公開「港北オープンファクトリー」、見学応募の締切は1/29(金)

横浜日吉新聞
今回は樽町や高田西などの区内9工場が公開される

今回は樽町や高田西などの区内9工場が公開される

港北区役所は区内の工場を特別に公開する「港北オープンファクトリー(OPEN FACTORY)」を2016年2月13日(土)と14日(日)、3月5日(土)の3日間にわたって開きます。港北区は横浜市内でも製造業の事業所数が多い地域ということもあり、2013年に始まった区民向けの工場見学企画で、今回で4年目となります。

毎回、区内の魅力的な工場が公開され、ツアーの形で見学が可能です。今年は日吉・綱島地区の工場は対象となっていませんが、2月13日には樽町・高田地区の3工場と、同14日は新横浜エリアの1工場、3月5日には新羽(にっぱ)エリアの5工場がそれぞれ公開されます。

彫刻機・最新3Dスキャナーや情報通信システム、精密測定機器など“ものづくりの現場”を間近に見ることができそうです。

いずれも事前申し込みが必要で応募者が多数の場合は抽選となります。申し込み締め切りは1月29日(金)となっており、ホームページ上からも応募が可能です。

【参考リンク】
第4回港北オープンファクトリーの紹介と応募ページ(港北区)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧